横浜市成人式ご参加者の着付け会場除菌サポートを実施しました

2021年成人式は、コロナ禍の影響で多々開催中止や、オンライン開催への変更が余儀なくされましたが、約25,000人の該当者がいる神奈川県横浜市では従来の横浜アリーナ単独会場での開催を2会場に分散する方式で実施されました。弊社は、得意先である(株)清水(代表取締役 清水雅昭社長 本社 福島県いわき市)ふりそで事業部の「ふりそでシミズ 新横浜店」に協力し、当日成人式を迎える女性たちの着付け、およびメイクアップ会場の除菌対策を実施いたしました。分散開催の成人式の為、横浜アリーナ会場参加者向け会場(新横浜国際ホテル マナーハウス)対応はアライアンス企業である株式会社新興(https://shinkou-inc.co.jp/business/epicsy)が、パシフィコ横浜会場参加者向け会場(横浜ベイホテル東急)対応は弊社が担当し実施しました。

約350人の成人式を迎える女性たちの着付け・メイクアップスペースに超音波式加湿噴霧器(大型×2台、中型×1台)を設置。空間噴霧を行いました。また、受付への導線には、(株)アヴァンスノームの除菌マット(コンサートなどライブ会場にて使用)を設置し、靴底除菌用の除菌マットを設置いたしました。お客様のご利用されるレストルーム、滞留スペースにはハンディポンプを隅々に設置しました。

今回の機会は、(株)新興と(株)アヴァンスノームが大きなテーマとして取り組んでいる、pH調整次亜塩素酸を活用した「安心できる集いの場」づくりを実践するものでした。今後も卒業式、入学式等々、人生の節目の時に以前のように笑顔や歓声の絶えない「集い」が行えるよう、サポートに取り組んで参ります。